これぞFX!!〜短期投資のススメ〜

これぞFX!!〜短期投資のススメ〜

私の息子家族は車で30分程度の所に住んでいます。保育園に通う男児2人の孫もいます。

孫達は、保育園で様々な病気をもらってきます。集団生活していて、仕方ない事です。

感染症によっては、保育園に行く事ができないので、我が家で預かります。

預かるだけでなく、たまに孫の掛かり付けの小児科に診察に連れて行く事もあります。

孫達は、慣れたもので診療所に着くと、すぐに玩具のあるスペースに靴を脱いで上がりこみ、診察に呼ばれても中々止めないことさえあります。

本当に病気が辛ければ、こうは行きませんが、大概の場合は病状は軽く、本人はいたって元気な事が多いからで、これはありがたい事でもあります。

いつも孫を連れて佐野市の内科に行くと、自分の症状を訴える事ができない幼児を相手にして医師は大変だろうと思います。幼児を身近で観察している親からヒヤリングをする事が、問診のすべてで、例えばお腹が痛いと言えても、大人のようにどう痛いのか聞きだす事など不可能です。

それに喉の状態を見ようとしても、ぐずったり、泣いたりしてすんなりと診せてくれない事も多いでしょう。

近くに小児科があり、息子夫婦も安心で、助かっていると良く話しています。親にとって、子供は何者にも変えがたい宝物なのですから、、、。

税金でも住民税などは、前年度の収入によって、計算されますので、

前年度の収入が高ければ、高いほど、住民税も高くなります。

 

住民税滞納する方も、増えているみたいですね。

 

住民税の納付書が自宅に届く、いわゆる普通徴収の場合、

わざわざ自分で、コンビニへいって、支払うめんどくささ、

またあらかじめ、分割で支払うことができるようになっていますが、

それにしても、高い金額ですので、住民税の滞納が深刻化しているようです。

 

でも、住民税の滞納に対する利息は非常に高いですし、

放置しておくと、かなりの金額にふくれあがってしまいます。

 

住民税以外にも税金に頭を悩まされる方は多いですよね。

会社を経営されている方は、節税を意識していないと、経営なんて、

やっていられないのではないでしょうか?

 

やはり税金についての悩みは、専門家の税理士に相談してみるのが良いですね。

 

税金についての悩みを相談するのであれば、丸亀 税理士が、良いですかね。

無料で相談にのってくれますので、税金で頭を悩ませている方は、

一度メールしてみては?

投資やFXにおいてあくまでも100%勝てる取引きなどは無く、一月や一年といった単位のグランドトータルで儲ける事が大切となってきます。

 

デイトレードを行うといっても、大きく勝って小さく負けるくらいの気持ちで、気持ちに余裕を持って取り組み続けなければ、あせるばかりで利益はあがりません。

 

FXや株の短期売買を行おうとすると、ついつい気になってしまって毎日何回でも取引きしようとしてしまう人がいます。

 

しかし市場の状況によっては、取引きしないほうが良い日だって存在します。

 

また実際に貴方がパソコンに向かって取引きをする時に、体調が悪かったりすれば判断力は鈍りますよね。

 

FXの短期取引はスピード判断が問われるもの、体調が悪いときや市場が良い動きではないときなどは、勇気をもって取引きをしないようにしましょう。

 

たまには休日をとって他の事に気持ちを向けることでリラックスもできますし、新しい情報を手に入れることだってできるのです。

FXのメインの利益とも言えるものに「キャピタルゲイン(為替差益)」というものがあります。

 

キャピタルゲイン(為替差益)とは、株式投資で使われるものと同じ意味で安く買って高く売る、高く売って安く買う≠ニいう為替変動を利用した売買により、その差額分を収益とするものです。

 

FXは決済期限が自由な為、株式でよく使わせる「デイトレード」と同じ極短期の方法から、数ヶ月、数年にわたりポジション(買った状態、または売った状態)を持ち続ける長期の方法まで、自由に行うことが出来ます。

 

このキャピタルゲインは、為替の変動に応じて売買を行う為、主に短期的な取引での収益だとも言えます。

 

FXは信用取引の為、レバレッジ効果を使うことで、投資金額の何十倍やそれ以上の金額の取引が行えます。

 

それにより、少ない投資金額でも多額の利益を生み出すことが出来ます。

 

ただ、逆のことも有り得る為、「ハイリスク・ハイリターン」とも言われています。

デイトレーダーとは、本来株式取引の用語のひとつで、デイトレード(一日の中で売買を終了させてしまう取引方法)を行う人のことをデイトレーダーと言います。

 

株と違い、同じ売買を一日に何回でも繰り返せるので、一日の間で多くの利益をあげることもできるのです。

 

何回でも取引が出来るからこそ、勝敗の分別をすばやく見極めることができるようになり、勝率も上がってきます。

 

デイトレードの一番のメリットは、何といっても市場の動きにすばやく反応できることです。

 

長期で知らぬうちに大きな動きがあると、いきなりの損失がありますがデイトレードとは無縁です。

 

また常に短期で売買を行うことから、デイトレーダーはチャートの動きに敏感になりますので、今現在、価値が高い通貨と低い通貨等が常に頭に入るようになるでしょう。

 

そして次にくる中長期の儲けに繋がる基盤が出来上がるので、まず最初はデイトレーダとしてFXで儲ける事が出来ることを実感してみるべきです。

FXトレーダーにとって一番大切なのは、それぞれの通貨ペアがどのような動きの特徴があるかです。

 

ですからいきなり長期で始めるよりも、短期で取引きをしたほうが動きがつかみやすくなります。

 

なぜかというと短期売買の場合には、常にチャートの動きをチェックしなければなりません。

 

日々繰り返していくうちに、通貨ペア同士のボックスレートが掴めたり、あるいは非常に大きな値動きをする通貨ペアが見えてきます。

 

短期取引は一度の利益が少ないからと敬遠しがちですが、トレーダーとしての売買判断を身につけたり、通貨ペア間のレートの動きをみたりと、FXトレーダーとして基礎を磨くためには経験しなければならない取引き方法です。

 

すばやく動く事で損失を最小限に抑えることもできますし、短期投資で勝率を高めて行けば徐々にコツが掴めてくるというものです。

FXは異なった2国間の通貨を売買するため、レートの変化で儲かる時もあれば逆に損をするときも有ります。

 

株と違ってそれ以外にも通貨間の金利差でも、損得が出るのが特徴です。

 

まずはじめてFXに取り組むならば、単純に売買益を出せる短期取引から始めることをオススメします。

 

慣れないうちは無理をしていろんなものに手を出したりせずに、特に大きな変動がない通貨ペアを選び、チャート分析を身に着けながら利益を出すということをやってみてください。。

 

中長期で儲けるには通貨ペアを組んでいる国同士の国情や、社会経済など細かなファクターが必要になってきます。

 

ですから、まずは短期で基礎をしっかり学んび、FXで儲けが出せることを実感してから中長期へと移りましょう。

最新ニュース

  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • 銀座スキンクリニック
  • 脱毛ラボ

  • ホーム RSS購読 サイトマップ
    HOME 短期投資のススメ 短期投資のいいところ デイトレーダーの取引法 キャピタルゲインとは 休日も作ろう!